PCでDTM環境を構築 [Steinberg UR44C/Cubase ai]

PCでDTM環境を構築するまでを解説します。InterfaceにはSteinberg UR44Cを採用しています。
基本的にモバイル向けのCubasis leをiPadで使用していますが、リモートセッションサービスがPC対応のみであったため、備忘録的にまとめておきます。

構成

1. Interfaceについて

  • PCにラインで音を取り込むにはインターフェイスが必要になります

    Steinberg UR-C

  • Steinberg UR44Cを採用しました

  • 採用ポイント

    • Input×4 & マイクプリアンプx4
      • 複数の楽器とマイクを繋ぎ、人数分のヘッドホンに出力すれば、屋内でサイレントセッションが可能
      • 元々↑をやりたくて買いました
    • 価格
      • 3万円ちょっとで手頃
        • 今回の条件に当てはまる中で最安(他は5万以上)
        • 更にInputを増やしたければ、予算を上げるかミキサーを買うしかないと思います
      • もう少し節約したい場合
        • UR22C (17000円程度)
          • InputとOutputが減りますが基本的にはほぼ同じ機器
    • USB 3.0(USB Type-C)対応
      • PCとiPad Proの両方で読み込めます
    • Cubase le(モバイル用)とcaubase ai(PC用)のコードがついてくる
      • Cubase
        • 音楽制作ソフト
        • 扱いやすく機能が一通り揃っているので初級者におすすめらしい
      • 本来は購入する必要があります(6000円程度)
    • ループバック機能により、動画配信も可能
  • 周辺機器について

マルチエフェクターで代用

  • マルチエフェクターの中にはインターフェイスとしての機能がついているものもあります
    • ZOOMのG3やB3等
  • ポイント
    • CubaseのようなDAWソフトはついてこないので別途購入が必要
    • Inputが少ない
  • なので、以下に当てはまる方はインターフェイスを買った方が良いです
    • 複数の楽器やマイクを繋げたい
    • DAWソフトを利用したい

2. 導入手順

  • PCとSteinberg UR-CでDTM環境を構築する為に必要な作業は以下の三点です
  1. TOOLS for UR-Cのインストール
  2. Basic FX Suiteのアクティベーション
    • ここまででPCで扱うDAWツールは基本使えます
  3. Cubase AI (DAW)のダウンロード

TOOLS for UR-C

  • 公式サイトからから入れます
    • TOOLS for UR44 V2.2.1 - 278 MBを選択
    • zipファイルがインストールされます
  • USBを全部外す
  • zipファイルを開いてsetup.exeを実行

image

  • 指示にしたがって次へを押していけばOK

image

  • 以下が出たら完了

image

インストール後の確認

  • steinbergと付属のUSBで接続

    • 電源はUSBCからではなく、アダプターに設定してください
  • デバイスマネージャーを開く

    • オーディオの入力及び出力にsteinbergが表示されてればOK
    • PCがインターフェイスからの接続を読み込めるようになりました

image

Basic FX Suiteのアクティベーション

  • 先ほど一緒にインストールした上記にアクティベーションコードを入れて、ライセンスを入れる必要があります

  • eLicencer Control Centerを開く

  • アクティベーションコードを入力を選択

  • Steinbergを購入した際の説明書に以下の紙が入っています

    • ESSENTIAL PRODUCT LICENSE INFORMATION
      • ここに書いてあるコードを入力
  • 以下の画面が表示されます

    • ライセンスをダウンロード
      image
  • 以上で完了です

Cubase AIのダウンロード

  • SteinbergのWEBサイトでアカウント登録する必要があります
    • 詳細はサイト内に詳しくまとまっています
  • ダウンロードの際にコードが必要になります
    • steinbergの説明書についている以下の紙に記載されています
      • CUBASIS AI DOWNLOAD INFORMATION
@EventEmitter @Input @Output @ViewChild ACM AMP API Gateway AR AR.js AR.js Studio AWS AWS Amplify AWS Budgets AWS Cost Explorer AWS SDK for JavaScript AddThis Adobe XD Alexa Amazon CloudWatch Amazon Honycode Amazon SNS Android Angular Angular Material AngularFire AppSync Augury C CDN CI/CD Cloud Craft Cloud9 CloudFormation CloudFront CloudTrail Cognito Cost Anomaly Detection Cubase ai Cubasis LE DTM Disqus DynamoDB Elgato HD 60S Firebase Firebase Hosting Former2 Github Github Actions Github.com GithubEnterprise GithubPages Google Chrome Google Cloud Shell GraphQL Hexo Hosting IAM Ionic JSON JavaScript LadioCast Logging LowCode MFA MS Authentication MacBook Pro 16 Mind Node NETDUETTO Netflix Party Netlify Network NoCode Observable PO PdM Promise RPA ReactiveForm Recognition Route53 S3 SAM(Serverless Application Model) SAR SSL SYNCROOM Schematics ScrumInc Serverless Service Siri Sitemap Spark AR Steinberg UR44C Teams Touch Cast Studio Treetable TypeScript UI UI Bakery WAF WAFv2 WEB Page Dev WEB会議 WebAR WebSocketAPI Webhook Windows Power Automate Wireshark aot async/await aws config cloud9 display.land draw.io e2e test filter() forkJoin() google search console hexo-generator-amp iOS iPad Pro iPhone icarus map() mat input mat tree mat-checkbox mat-input mat-selection-list mmhmm ngFor plantUML popIn Aladdin2 then() vscode ”global is not defined” らくがきAR アジャイル アジャイル開発 クロスプラットフォーム ショートカット スクラム スクラム開発 テレワーク ファイル操作 ブラウザ型IDE プロダクトオーナー プロダクトマネージャー プロトタイピング リモートセッション 共同開発 双方向データバインディング 待ち合わせ処理 認定スクラムマスター 静的WEB Hosting 静的WEBサイトHosting
Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×