らくがきARの使い方

絵を動き回るARとして飛びださせるiOSアプリの解説です。

概要

リンクからインストールできます

  • らくがきAR
    • 動作環境
      • iPhone/iPad
    • 料金
      • 1000万ダウンロードまでは無料でしたが、現在は120円です
らくがきAR

使い方

以下の動画で解説しました。

  • 注意点
    • 背景は白地
    • 境界をはっきりさせる
      • 絵の枠線が途切れていると、うまく表示されませんでした
      • 枠線は黒がベター
    • 小さすぎ、大きすぎはNG

関連記事

Avatarify 手軽なディープフェイクの作り方 〜画像の顔をフェイストラッキングで操る〜

最近流行りのディープフェイクを体験できるiOSアプリです。(PC版もあります)
一時期これを利用して、有名人や友人になりきってWEB会議する遊びが流行りました。

概要

  • Deepfakeとは

    • Deep Learningを用いて作り出される偽の動画や画像
      • ネット上では250枚ほどの写真をアップロードすると、2日程度でディープフェイク動画を作成するオンラインサービスもあり、1本あたり2.99ドル(約300円)ほどの低価格で取引されているらしい
    • 活用シーン
      • 最近では映画で特殊メイクの代わりに用いられることがあります。一方でポルノに勝手に有名人の顔を合成されて問題にもなっています。
  • Avatarify

    • 機能
      • 静止画の顔をリアルタイムで操作
        • リアルタイムで、手軽なのがこれまでのディープフェイクツールとの差分
      • フェイストラッキングで自分の顔に合わせて動く
    • 動作環境
      • iPhone/iPad
        • App Storeからインストール
      • PC版はPythonが必要
        • gitからインストールする
Avatarify

使い方

iOS版

  1. 事前に動かしたい静止画を用意
    • 実際の人物でも絵や動物でも動きますが、目/口がはっきりしていないとむりでした
  2. 画像を登録
    • ここで設定した目/口の箇所が動きます
  3. インカメで自分の顔を認識させて操作

以下の動画で解説しています

  • ZoomなどのWEB会議で利用する場合は、背景にこれを表示するだけです。

PC版(github)

  • github avatarify

    • 上記にソースが公開されています
    • 使用方法はRead.meを参照
  • 公式のPC版デモ

  • その他:DeepFaceLab
    • 動画の加工にはこっちが主に利用されているようです
Deepface Lab

PC版の使い方もそのうちまとめます。Pythonやgitが動く環境を構築済みの人ならすぐできそう。

関連記事

@EventEmitter @Input @Output @ViewChild ACM AMP API Gateway AR AR.js AR.js Studio AWS AWS Amplify AWS Budgets AWS Cost Explorer AWS SDK for JavaScript AddThis Adobe XD Alexa Amazon CloudWatch Amazon Honycode Amazon SNS Android Angular Angular Material AngularFire AppSync Augury C CDN CI/CD Cloud Craft Cloud9 CloudFormation CloudFront CloudTrail Cognito Cost Anomaly Detection Cubase ai Cubasis LE DTM Disqus DynamoDB Elgato HD 60S Firebase Firebase Hosting Former2 Github Github Actions Github.com GithubEnterprise GithubPages Google Chrome Google Cloud Shell GraphQL Hexo Hosting IAM Ionic JSON JavaScript LadioCast Logging LowCode MFA MS Authentication MacBook Pro 16 Mind Node NETDUETTO Netflix Party Netlify Network NoCode Observable PO PdM Promise RPA ReactiveForm Recognition Route53 S3 SAM(Serverless Application Model) SAR SSL SYNCROOM Schematics ScrumInc Serverless Service Siri Sitemap Spark AR Steinberg UR44C Teams Touch Cast Studio Treetable TypeScript UI UI Bakery WAF WAFv2 WEB Page Dev WEB会議 WebAR WebSocketAPI Webhook Windows Power Automate Wireshark aot async/await aws config cloud9 display.land draw.io e2e test filter() forkJoin() google search console hexo-generator-amp iOS iPad Pro iPhone icarus map() mat input mat tree mat-checkbox mat-input mat-selection-list mmhmm ngFor plantUML popIn Aladdin2 then() vscode ”global is not defined” らくがきAR アジャイル アジャイル開発 クロスプラットフォーム ショートカット スクラム スクラム開発 テレワーク ファイル操作 ブラウザ型IDE プロダクトオーナー プロダクトマネージャー プロトタイピング リモートセッション 共同開発 双方向データバインディング 待ち合わせ処理 認定スクラムマスター 静的WEB Hosting 静的WEBサイトHosting
Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×